前のページに戻る


TOTO
都会のテーストを感じるアメリカン・ロックバンド
Official Site



BOZ SCAGGSのセッションから生まれたテクニシャンそろいのバンドですね。日本ではTOTOW(ロザーナ、アフリカ)で人気に火がつきました。ボーカリストが何回か替わり、音も変化していきました。惜しむべくは、Jeff Porcaroの死去でしょうね。彼が生きてたら、現在どんな音になっていたでしょうか??

My Favorite 3 Albums

Turn Back (1981)
 彼らは今までリリースしたアルバムの中で、この作品がいちばんタイトでスリムでドライブ感のある音作りになっていると思います。Golden Gun,Goodbye erinoaがイチオシです!TOTOWのB面3曲と甲乙つけがたいドライブ感ですね。シンプルな音が好きな方におすすめ。
The Sevens One (1988)
 このアルバムは、(私の感想では)TOTOW以上の完成度であると思います。なんといっても、Joseph Williamsの力強いVocalに圧倒されます。特にPamelaが最高です。ゲストミュージシャンもJon Anderson(Yes)を始めとして、豪華です。
TOTO ]] (1998)
TOTO20周年アルバムとしてリリースされた未発表曲集です。お蔵になったJoseph作曲の歌や、あのBoz Scaggsが歌っていたMiss Sunの本家本元、David Paichバージョンが聴けます。ライブ音源もあり、GOODです。

Feedback Concerts

過去に行った(行かなかったのもあるけど)TOTOのコンサート。思い出しながら模様を書いてみました。(クリックすると見れます)

前のページに戻る
(戻らないときはブラウザの戻るボタンで戻ってください)